Q&A

来店のタイミングはありますか?

事前にご連絡(電話)を頂きお時間をご予約頂いた方がスムーズです。来店時に営業担当者が外出しておりますとお待たせしてしまう場合があります。とくに土・日・祝日や引っ越しシーズンはお客様が多い為、予め時間を予約して頂いた方がスムーズです。ご予約の際、お探しの物件条件を以下のようにお聞きしますのでご準備下さい。

  • 入居希望時期
  • 地域(学校・最寄り駅)
  • 間取り(ワンルーム・2DK・3LDK等)
  • 予算賃料(賃料・共益費)
  • 駐車場の要・不要
  • その他条件(ペット可・設備等)
部屋探しはいつから始めればいいですか?

部屋探しは早ければ良いというものではないですが、1~2ヶ月前からというのが、余裕を持ったスケジュールといえます。今のお部屋の解約予告を契約書で確認して、日付に合わせてお部屋を決めるのが賢いお部屋探しです。

みんなの家賃の目安はどのくらいですか??

一般的には「月収の3分の1」が目安といわれています。
軽い気持ちで理想を高く持ってしまうと後々生活が苦しくなりますのでご注意下さい。
車のローンなど他への支払いが多い方は「月収の4分の1」をおすすめします。

契約時には何が必要ですか?

(申込時)
・契約者本人の身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード・・・etc)
(契約時)
・契約者・・・住民票・印鑑・・顔写真(印鑑は認印)
・保証人・・・印鑑証明書(印鑑は実印)
※物件や場合によっては源泉徴収票などが必要となるケースもございます。
※法人契約の場合には、会社謄本や会社パンフレットなどが必要となります。

諸費用については保証金、または敷金・礼金、初回分の家賃、共益費、そして仲介手数料や鍵交換代、家財保険料などが必要です。これらは物件や地域によっても差が生じますので必ずご確認下さい。

初期費用はどれくらい必要ですか?

敷金や礼金・入居する月の日割賃料・次月前家賃・仲介手数料(賃料の1ヶ月+消費税 尚物件により割引あり)・火災保険料・鍵交換代が一般的に最低必要となります。物件によっては、賃貸保証料や室内消毒料や清掃料などが必要な場合があります。
【初期費用目安計算の仕方(1ヶ月分の前家賃含む)】
(鍵交換代、保険料、室内消毒料、仲介手数料なども含む)

ざっと多めに見る計算の仕方
※(敷金+礼金+4)×家賃

ギリギリで見積もる計算の仕方
※(敷金+礼金+3.5)×家賃

ちょっと少なく見る計算の仕方
※(敷金+礼金+3)×家賃

物件により掛ってくる費用(鍵交換や保険代など・・・)は様々ですが
だいたいの目安として上記の計算方法で初期費用を算出して頂ければと思います。
物件紹介の際に担当が詳しくご説明致します。
※もちろん安く借りて頂けるようにお客様の代わりとなって交渉いたします

入居審査って何ですか?

審査の基準として賃料の支払いに見合った安定した収入があるのか、転居理由に問題はないかなど事前にチェックすることです。
審査方法は書類の提出や電話確認などです。
審査結果は入居申込書に本人の住所氏名、年収や勤務先、連帯保証人の住所氏名、連絡先、収入、本人との間柄等々を記入して頂き、貸主へ提出し判断を仰ぎ約一週間前後で通知されます。
個人契約の場合は、保証会社の契約が必須になるお部屋がほとんどです。(例外あり)

学生ですが入居は可能ですか?

弊社には提携している学校もありますし、毎年数多くの学生さんがいらっしゃいますので、
もちろん学生さんの契約は可能です。
ご両親等が借主様や連帯保証人様になることによって契約は可能です。
但し、未成年の方のご契約の際には必ず、親権者の同意が必要となります。

学校区などは教えてもらえますか?

可能です。特にお子様がいらっしゃるご家族の方からは、校区指定の依頼をよく頂きます。
もちろん、お教えすることも可能ですが、変更等がある場合がございますので、
念のためにお客様ご自身でも地域の教育委員会にお尋ねいただければ確実です。

保証人は親族じゃなくても大丈夫ですか?

保証人の定義は借主が家賃を支払えなくなった場合に、家賃を支払う責任なども生じるという位置づけだったのですが、最近では事件などが起こった場合の身元保証の意味が多く含まれていますので、できれば親族の方のほうが望ましいです。
親族以外の例外もございますし、最近は保証人不要の物件も増えてきていますので、まずはお気軽にご相談下さい。

ペットを飼いたいけどどうすればいい?

最近はペット可物件がかなり増えてきております。
犬飼育可能物件も、猫飼育可能物件も取り扱っております。(他の動物はご相談ください)
ペットの飼育には家主の承諾が必要です。最近はペット可物件も増えているのでご相談下さい。
(ペット飼育の承諾に関して契約条件が変更になる場合がございますので事前にご説明します)

重要事項説明書とは何ですか?

契約書を要約した項目が記載されたもので、業者は契約の前に必ずこれを説明することが
法律によって義務付けられている書類です。
物件によって特に違う内容、特約事項などの説明ですので、必ず宅地建物取引主任者にてきちんとご説明いたします。

契約書にある特約事項ってなんですか?

この特約事項とは契約書面での不満な点を家主側がカバーするために設けられた項目のことです。
ここにはその物件ならではの契約内容が記されているので必ず確認して下さい。
この特約の中でよく見られるのが、短期解約の違約金や、ペットの飼育を許可や禁止をするもの、楽器やピアノの演奏など、日常生活をする上で入居者間でのトラブルを未然に防ぐべく設けられた特別な約束事です。

敷金・礼金とは?

敷金も礼金も土地や家などを借りる時に必要になるお金で、礼金には例えば立地条件の良い建物や、部屋を貸してもらうことの対価、つまり環境が優れているとか、交通の便が良いとかというメリットに対して支払われているものです。最近は敷金が減り、礼金制度の契約条件の物件が増えてきております。礼金は返金されません。
また敷金は部屋を借りるときの大家さんに預ける担保としてお考え下さい。借主が仮に賃料を支払わなくなったり、部屋の設備等を壊したときの損害をまかなう為のお金です。この敷金は性格が担保である以上、契約が終了すれば借主の元に返ってくるお金です。契約期間中に故意や過失によって損傷した部分の補修にかかる費用は敷金から差し引かれます。
また、敷引き契約の場合は、契約時にあらかじめ敷金の返金額が決められている契約になります。
敷引き契約のメリットは退去時にほとんど、手出しがない場合がほとんどです。
契約内容につきましては物件によって異なりますので、担当者から詳しくご説明させて頂きます。

駐車場にも敷金や保証人が必要?

住まいの契約には含まれていない駐車場を借りる場合に、物件によっても異なりますが月額利用料の1ケ月分程度の敷金が必要になる場合があります。
駐車場契約に関しての保証人は地域や賃料にて異なりますので、必ずご確認ください。

駐車場を複数借りることができますか?

建物に付属している駐車場は基本的に各戸1台までとなっておりますが、物件や空車状況によっては対応できる場合があります。近隣の駐車場もご紹介させていただきますのでご相談下さい。

引越し業者などを紹介してもらえますか?

当社で、提携している業者の紹介をさせていただいております。
提携割引などがございますのでお気軽にお申しつけください。
また不要になった荷物の引き取りサービスもございます。

更新料の相場はどれくらいですか?

更新料は物件によって異なり、更新料がない自動更新のお部屋から、2年毎に総額家賃の半月分更新料が必要なお部屋などすべて物件により異なります。
九州では更新料が1ヶ月分必要となる物件はほとんどございません。
契約の際、重要事項説明書にて必ず宅地建物取引主任者からご説明させて頂きます。

部屋のガラスを割ってしまいました・・・

壊したものに関しては基本的に現状回復して頂く必要がありますので、借主の負担で修理をお願いします。
外部からのいたずらなどによる故意ではない破損に関しては基本的には管理会社や貸主様にご相談下さい。
まずは弊社にご相談頂いても構いません。

退去の意思はいつ誰に伝えればいい?

退去の意思は、1~2ヶ月前までにまずは当社にご連絡下さい
(契約時と退去時の管理会社が変更になっていないかご確認ください)
その後管理会社に通知して頂くことになります。
具体的な通知期限は物件により異なりますのでご契約時にご確認をお願いします。
通知期限を過ぎて退去を伝えた場合、通知してから1~2ヶ月後まで、引越した後も旧居の家賃を支払わなければならなくなりますのでご注意下さい。

部屋はとても気に入ったがもう少し安くしてもらいたい

1月~3月の引越しシーズンは厳しいかもしれませんが、できる限りの交渉努力は行います。
物件や大家さんにもよりますが、1000~3000円くらいでしたら交渉の余地はあるかもしれません。
交渉するのなら「成立したのなら必ず決める」という気持ちで臨みましょう。

入居者が損害保険料を支払う必要ってあるの?

確かに大家さんは建物を対象とした保険に入っています。
しかし、入居者側の事由により損害が起きた場合、入居者自らが大家さんに弁済しなければなりません。
そういった際のトラブルを防ぐため、保険加入を契約の条件としていることが多いのです。

▲ページトップへ戻る

契約時退去時の注意点

引越しの際には数多くの手続きが必要です。 引越先の新居の契約が決まったら、以下の一覧表を参考に、余裕を持った引越の準備(手続き、手配、荷造り、掃除など)を行いましょう!

※退去の際は2ヶ月前ぐらいに092-737-4731までご連絡ください!

(退去の流れを説明します。)

  項 目 届け先 必要なもの・その他
1ヶ月前 現住所の管理会社への退去報告 契約時の貸主・仲介業者・管理会社など 契約時の大家・仲介業者・管理会社など室内の点検や退去精算方法の話し合いをする(退去通知書を提出してください)
2週間前 公共料金の銀行口座振替のストップ 取引銀行 通帳と印鑑
口座の住所変更 取引銀行 通帳と印鑑
電気・ガス・水道会社への連絡 各社の所轄営業所 窓口へ行くか、電話で引越し日を通知
1週間前 電話の移転 NTT 「116」へ電話し、現住所・新住所、必要であれば工事希望日を伝える
電話の新設・新規加入 NTT 最寄りのNTTへ身分証明書(運転免許証・保険証等)と、申し込み費用持参
住所転出届 旧住所の市区町村役所 印鑑と国民健康保険証(加入者のみ)
印鑑登録転出届 役所 印鑑登録
*住民票転出届と一緒に済ませる
国民健康保険 役所 印鑑と保険証、転出証明
福祉関係の手続き(児童手当・年金等) 役所 必要な証明などと印鑑、転出証明
新聞の解約・精算 新聞販売店 新聞店に解約の申し出、集金精算の依頼
転校届け(小・中学校) 転入学校先の学校長 在学中の学校長から受け取った在学証明書類一式等
ペット類 保健所 印鑑、鑑札、予防注射済書、廃犬届を転入先で登録して新たな鑑札をうける
郵便物の転送 旧住所の所轄郵便局 ハガキで新住所を知らせると向こう1年間転送される。
4日前 家賃の精算 貸主・管理会社 残りの家賃や管理費など
水道料金の精算 旧住所の所轄水道局営業所 引越しが日曜日の場合は使用量を予測して、前日精算
電気・ガス・水道の精算 各社の所轄営業所 引越し前に前日までの精算可能
(精算済証明のため領収書が必要となります)
退去日当日 電気・ガス・水道の閉 各営業所からの担当者 ガスは立会いでないと閉栓できません
(領収書と、返金保証金をもらってください)
引っ越し後 住居転入届 新住所の市区町村役所 転出証明、印鑑
運転免許の住所変更 新住所の所轄警察署 新住民票、免許証
自動車の登録変更 引越し先の陸運事務所 車庫証明、車検証、新住民票、印鑑、車
電気・ガス・水道・電話の銀行振替 取引銀行 新居での領収書、通知、印鑑
クレジットカードの住所変更 各種クレジット会社 電話連絡
各種保険の住所変更 各種保険会社・共済組合 生命保険・損害保険(自動車保険含む)会社等へ電話連絡
新聞購読の申し込み 新聞販売店 電話連絡

入居中や退去時の注意点

日頃からのこまめな掃除が大切です。借りたお部屋は、貸主様の大切な財産です。日頃から清潔  に綺麗に部屋を使いましょう。特に注意して頂きたいところが、水廻りやキッチンです。また、窓に発生する湿気と結露の拭き取りや、空気の入れ替えも、日頃からこまめに行ってください。

引越し時に壁や床に傷をつけないように注意しましょう。偶発的なものでも、補修費用をご負担して 頂くことになりかねません。はいちの際には家具は壁から少し隙間を空け、家具の下にはへこみ防止のためのダンボールなどを敷くようにして工夫し、借主の善管注意義務を遵守しましょう。他にはフローリングの場合に多く見られるのが、机や椅子などの脚で思わぬうちについてしまった傷です。足に布を巻いたりして、普段から注意をするのも一つの手です。

畳やカーペットなどに付着した、シミやタバコの焦げ跡などは間違いなく借主負担です。お子様がいらっしゃる家庭では壁面への落書き、ペットを飼われている家庭でのひっかき傷なども借主負担責任となります。善管注意義務を自覚し十分に注意しましょう。

釘やビス・ネジ等で壁に穴を開けるのも注意が必要です。画鋲程度なら見逃してもらえる場合もありますが、基本的には借主負担です。粘着式のフック等を使用すると良いでしょう。

タバコを吸う人はクロス汚れの進行が早く、匂いも残るため、敷金減額は覚悟が必要です。なるべく換気扇の下やバルコニーなどで喫煙したほうが良いでしょう。定期的に天井・壁面の拭き掃除を行うことも汚れを抑えることに効果的です。

ペットの飼育が許されているマンション、アパートでも、ペットを飼育すると汚れや柱などへの傷が増え、それなりの負担が必要な場合が多いので、十分検討の上、飼育するか判断することをおすすめします。また、また近隣とのトラブルを起こさないためにもきちんとした躾をお願いします。

部屋を退去する時に、クリーニング代を負担する事があります。台所のレンジフードや換気扇の油汚れや、窓サッシ・エアコンなどの汚れなどはなるべく丁寧に落とし、綺麗に清掃しておくと、費用負担が少なくなることもあります。但し、頑張って綺麗にしておいても費用が変わらない事もあるので、大家さんや管理会社へ事前に確認しておくと良いでしょう。また、入居中の定期清掃やレンジフードカバーを設置するなどの工夫も効果的です。

解約通知

まずは引越を検討されたら092-737-4731までご連絡ください。
(退去説明を行います)

「退去予定日」「転居先」などを契約書に記載の期日に合わせてお部屋の管理会社にご連絡してください。

基本的には、退去の1ヶ月前までに書面にてお知らせください。
(物件によっては2ヶ月前予告の契約条件もございます。)

郵便局にて郵送物の移転手続きも済ませておいてください。

ルームチェック

退去の日には、基本、立会の元でルームチェックを行います。退去の日時までに荷搬出した状態にして私物をすべて出してください。

公共料金の支払いをお済ませの上、領収証コピーをご準備ください。

入居時にお渡しした鍵をすべてご返却してください。(スペアキーも含みます)

急な転勤などで立ち合いができない方は事前にご相談ください。

敷金・保証金の返却

お預かりした敷金・保証金の中から、原状回復費用・日割り賃料などを精算して返金されます。
(物件によっては敷引き制度となっております。)

ご紹介している内容は代表的な例です。
各々お客様によってご質問事項などが異なってくると思いますのでお気軽に弊社までご質問・ご相談ください。

▲ページトップへ戻る